お金が貯まる財布選び

金運を自分のもとに呼び込むには、まずなによりお金の集まるところ、つまり財布について考えることが第一歩だと思います。
「良い財布にはお金が貯まる」と言われるくらい財布によって金運が左右されるといっても過言ではないでしょう。
まず簡単なところでは色の選び方です。
有名なところでは黄色や金色は金運をアップさせるとされています。
また、占いなどでの自分のラッキーカラーと合わせるとなお効果的です。
ラッキーカラーが黄色・金色の人は効果が倍増するかもしれませんね。
また、黒色は吸収・安定を意味していて、安定した金運アップが見込めるでしょう。
次に財布の形や状態ですが、古くて汚かったり中がごちゃごちゃしているとお金が嫌がって逃げると言われています。
二つ折り財布はお札が曲がって皺ができるため、長財布のほうがよいです。
また、カードやレシートで財布がパンパンだと金運が入り込む余地を無くすことになるので定期的に財布内の整頓をオススメします。
小銭が多すぎるのもお札が貯まらなくなるので、きちんとこまめに使いましょう。

金運をグイグイ呼び込む風水術

金運を上げる方法の1つとして有名な風水術があります。
風水とは方角や気の流れを用いて吉凶を決めたり様々な運勢を引き寄せようという考え方です。
そんな風水の思想を用いて金運をアップすることができます。
まず、風水において金運に関係する方角は西と北だそうです。
西は気や運勢を呼び込む方角で、金運も西から流れこんでくるのです。
しかしただ呼び込むだけでは金運は素通りしてしまい、自分のところに貯まりません。
そこで北の方角が関係してきます。
北は運や財を溜め込むのに最適な方角だそうです。
つまりまとめると風水的に金運を上げるためには、西から金運を呼び込んで北で貯めるのがポイントになります。
これを現実生活で実践するとなると、まず金運の入ってくる家の西側はなるべく大型の家具を置かず、清潔にしておきましょう。
そして通帳や金庫などお金を象徴するものを北に置くようにすればどんどん金運が舞い込んでくるんではないでしょうか。
さらに金運を象徴する黄色のものを西側に置けばなお効果てきめんだと思います。

金運が上がるパワーストーン

身近なもので金運を上げられるグッズに少し前から特に女性に流行りのパワーストーンがあります。
パワーストーンは身に付けることで良い結果がやってくると信じられている宝石でお守りのような感じで身につけます。
インテリアとして部屋に置いたり、持ち歩くだけでもよいみたいですが、アクセサリーとして常に身につけていた方が効果があるような気分になりますね。
さて、金運をアップさせるパワーストーンの有名どころとしては、タイガーアイやトルマリン、ルチルといった黄色い石が挙げられます。
風水的にも黄色は金運を司っているのでこうした石が金運を招くとされています。
黄色に類するとされるオレンジ色や白色、金色も金運に効果があるとされていて、金やクリスタルなども金運をもたらすそうです。
こうしたパワーストーンを専門に販売している店も増えましたし、インターネットでも購入することができ、個人でも手軽に安価で入手できるようになったので、金運アップ法としては入りやすいと思います。

掃除でできる金運アップ術

金運をはじめ様々な運というのは綺麗好きで、汚いところや整頓されていないごちゃごちゃしたところを嫌うそうです。
なので完璧にとはいいませんが、毎日こまめに掃除をして、日頃から整理整頓を心がけておくことが金運アップには重要なのです。
水というには運が貯まりやすいところなようなので、金運を上げるには、トイレやキッチン、お風呂など水に関連するところを常に綺麗にしておくことが大切です。
特にキッチンというのはその家全体の金運にかかわるところであり、キッチンが汚い家にはお金が落ちないとまで言われてるみたいです。
また、通帳を保管している場所や金庫などの財産があるところも綺麗にすれば、金運が上がりさらに財が貯まるのではないでしょうか。
というように金運を上げたいなら、さぼらずに毎日掃除をして清潔を心掛けましょう。
また、年末の大掃除はその家に溜まった悪い気や運を全て落として、新しい良い気を取り込み1年を過ごすという意味でもかかせない行事といえるでしょう。